優良物件は新聞チラシではなく,直接不動産業者に聞くべし

優良物件は新聞チラシではなく,直接不動産業者に聞くべし

 

毎週新聞チラシに入っている不動産情報のなかからよい物件を探し出すってなかなか難しいですよね。でも超優良物件は新聞チラシに乗る可能性は低いかもしれません。
私がマイホームを購入したときのことですが,ふと不動産仲介業者に電話をしたときのことです。「不動産業者から今まさに飛び込んできた新着物件があるのです。
この物件はまだ新聞チラシにも乗せていませんし,あなたしかまだ知らない物件です。これが新聞チラシに出たら即売れてしまうと思いますので,今のうちに優先的に物件を紹介させてもらえないでしょうか。」とのことです。どう考えてもこれぞ業者のセールストークですよね。でもこういうセリフはうそではないのです。
本当にチラシには載っていないだけで,優良物件は載ったらあまり時間がかからず,売り手は見つかってしまうことが多いのです。でも業者の言う即見つかるかどうかはセールストークだと思いますけどね。
そう考えると,本当の優良物件はチラシに即載らず,実際にタイムリーに電話などで相談してきたお客に優先的に見せるのです。それで売れたら不動産業者も広告を出さなくていいし,広告料がいらなくなりますからね。それでも売れなかったら,新聞チラシに掲載して,広くみなさんに見てもらうのです。

高性能炊飯器
ということはもしマイホームが欲しくて,毎週新聞チラシばっかりを探しているなら,あまり効率がよいとは言えません。本当にマイホームを探しているなら,不動産業者に直接電話して,購入希望の条件を伝え,チラシにも載っていない新着情報がないかを聞いてみるべきだと思います。聞く分にはタダですから大いに活用すべきだと思います。
ただ,注意すべき点は相手は販売するプロですから,巧みな話術で焦らせてきます。そこを早とちりせず,動じることなく,適切な判断をする必要があります。業者は即決させようしてきますが,それで本当に売れてしまえばその物件とは縁がなかったと割り切ることも肝心です。一生に一度の大きな買い物なのですから,後悔せず,納得のいく物件を探して購入してください。